【コンプレックス】自分の嫌いな部分を好きになるきっかけに出会った話

こんにちは、ころろです♪

皆さんは自分の身体にコンプレックスがありますか?

私も色々なコンプレックスを抱えています。

中でも一番目立つのが身長です。

148cmと女性の中でも小さい方ではないでしょうか。
親族の中でも私が一番小柄で「せめて150cmは欲しかったな…」と常々思っていました。

けれど、ある女性との出会いで自分のコンプレックスが誰かの欲しかったものだと知りました。

彼女はテーマパークのダンサーを目指していました。
けれど、その道はとても長く険しい。
なれる人はほんのわずかなのだそうです。

取材を進めるうちに私の身長に関する話になりました。

そこで彼女は言ったのです。「小柄で羨ましい」と。

私にとっては160cm以上ある彼女こそ憧れ。
すらりと伸びた手足は、同性ながら惚れ惚れするほどです。

それなのに何故と聞いてみると、テーマパークのダンサーには着ぐるみを着て踊る人もいて、小柄なことはそれだけで有利なのだと教えてくれました。

これまで「女性は小柄な方が…」と言われることはありましたが、仕事として低身長が有利となると初めて実感しました。

そしてこれまで自分が嫌っていたことが誰かにとっての叶わぬものだと知ったのです。

自分の身体を否定することは誰かの願いを否定するのかもしれない。
そしてずっと嫌い続けたら自分の身体が可哀そうだと思えました。

自分の考えを改め、人との違いを好きになろうと思うきっかけとなりました。
それが周囲の人をより深く大事に愛することに繋がると思っています。

視点を変えるだけで新たな発見があるかも。それが人生においての宝になることもあるのではないでしょうか。。

投稿者: cororo

青木ころろです。 現在、フリーランスのライターをしながら起業をめざしています。 日々感じたことや学んだことをブログを通して発信。 これまでの人生、出会った人、そして未来に感謝しながら、貢献できることはないかと模索しています。 縁ありブログを見てくださっている方にも心からの感謝を。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。